入札・公募情報

このページでは、公益財団法人沖縄科学技術振興センター(OSTC)が公募する入札案件について掲載しています。なお、電子入札は行っておりません。

 

※下記の公募の受付は終了いたしました。

平成29年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」委託共同研究 後期公募案内

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、平成29年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」の後期募集を以下の内容で実施します。

 

1.概要

 公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下「OSTC」という。)では、平成27年度、琉球大学(産学官連携推進機構)と共同し、沖縄県から委託を受けて「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」を開始しました。この事業は、本県大学等が有する研究シーズと企業ニーズをマッチングする体制を構築し、企業ニーズを踏まえた大学等の基礎研究を支援することで、県内研究シーズを活用した新事業・新産業の創出を促進することを目的としております。

 OSTCでは、この事業の一環として下記のとおり研究テーマの後期募集を行い、共同研究の支援を行います。

 

2.日程

 1.公募期間:平成29年7月21日(金)~平成29年8月9日(水)17時(必着)

 2.質問期間:平成29年8月8日(火)12時まで

 

3.支援対象者

 県内大学等、県内外企業(*大学等とは、国公私立大学、高等専門学校を意味します。)

 

4.支援要件

 (1)大学等が保有する研究シーズにより企業ニーズの解決や技術移転へとつながる具体的な計画(知財戦

   略を含む)が提示され、達成すべき目標(知財取得等)が明確であることが求められます。

 (2)支援対象は、「医療・健康」または「環境・エネルギー」「農林水産」に関連する分野とします。

 (3)研究責任者(プロジェクトリーダー)は以下の2つを満足することが必要です。

  ①技術移転の可能性が見込まれる大学シーズの創出に関わった者であること。

   (同成果の基となる特許がある場合は、その発明者であること) 

  ②研究開発の実施期間中、日本国内に居住し、かつ、日本国内の大学等に常勤の研究者として所属して

   いること。

 

5.支援額、支援件数、支援期間

 【支援金額】 1研究テーマ当たり年間350万円(税込)以内とする。

 【採択件数】 8件程度。

 【支援期間】 最長3年間(契約日~平成32年3月中旬(予定))

          本年度は、平成29年10月~平成30年3月16日(予定)を支援期間とします。

 

 6.応募申込み・問い合わせ(必要資料をダウンロードして下さい)

 

H29年度沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業後期公募要領
20170721 後期公募要領.pdf
PDFファイル 520.1 KB
H29年度沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業後期公募様式
20170721 後期公募申請書様式.docx
Microsoft Word 82.6 KB

  7.【質問への回答】(2017.8..3更新)

質問への回答(20170802)
質問への回答(20170802).pdf
PDFファイル 66.4 KB
質問への回答(20170803)
質問への回答(20170803).pdf
PDFファイル 61.8 KB

※下記の公募受付は終了いたしました。

「平成29年度沖縄・ハワイ協力推進事業」公募案内

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、「平成29年度沖縄・ハワイ協力推進事業」の募集を以下の内容で実施します。

 

1.沖縄・ハワイ協力推進事業概要

 本事業は、沖縄の振興又は沖縄の抱える課題解決に資する研究の活性化を図るため、地理的、自然的特性等で多くの共通点を有するハワイとの科学・産業振興分野に関する共同研究等に関し、県内の研究者へ研究費を助成することにより、国際的な視点を有する研究者を育成するとともに、研究ネットワークの構築を図ることを目的とする。

 

2.内容

 ハワイとのネットワーク構築等に向けて、ハワイへのプレ調査費用(数日間の旅費)等を提供し、関係機関との連携構築や、その後の本格的な共同研究等へ繋げるための研究費を助成する。

 

※詳細および申込み・問い合わせにつきましては、必要資料を下記よりダウンロードして下さい。

平成29年度沖縄・ハワイ協力推進事業【公募要領】.pdf
PDFファイル 256.0 KB
平成29年度沖縄・ハワイ協力推進事業【公募様式】.docx
Microsoft Word 51.2 KB

----------------------------------------------------------------------------------------------------

平成29年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」委託共同研究 前期公募案内(終了致しました)

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、

平成29年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」の前期募集を以下の内容で実施します。

 

1.概要

公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下「OSTC」という。)では、平成27年度、琉球大学(産学官連携推進機構)と共同し、沖縄県から委託を受けて「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」を開始しました。この事業は、本県大学等が有する研究シーズと企業ニーズをマッチングする体制を構築し、企業ニーズを踏まえた大学等の基礎研究を支援することで、県内研究シーズを活用した新事業・新産業の創出を促進することを目的としております。

  OSTCでは、この事業の一環として下記のとおり研究テーマの後期募集を行い、共同研究の支援を行います。

 

2.日程

1.    公募期間: 平成2945日(水)~ 平成29419日(水)17時(必着)

2.    質問期間:平成29418日(火)12時まで

 

3.支援対象者

県内大学等、県内外企業

*大学等とは、国公私立大学、高等専門学校を意味します)

 

 

4.支援要件

1)大学等が保有する研究シーズにより企業ニーズの解決や技術移転へとつながる具体的な計画(知財戦略を含む)が提示され、達成すべき目標(知財取得等)が明確であることが求められます。
2)支援対象は、「医療・健康」または「環境・エネルギー」「農林水産」に関連する分野とします。
3)研究責任者(プロジェクトリーダー)は以下の2つを満足することが必要です。
  ①技術移転の可能性が見込まれる大学シーズの創出に関わった者であること

  (同成果の基となる特許がある場合は、その発明者であること) 
  研究開発の実施期間中、日本国内に居住し、かつ、日本国内の大学等に常勤の研究者として所属して

   いること。



5.支援額、支援件数、支援期間

【支援金額】 平成29年度は1研究テーマ当たり年間500万円(税込)以内とする。

         (後期公募については本年度実施期間を勘案した額となっております。)

【採択件数】 6~7件程度。

【支援期間】 最長3年間(契約日~平成32年3月中旬(予定))

         本年度は、平成296月~平成30317日(予定)を支援期間とします。

 

 

 

6.応募申込み・問い合わせ(必要資料をダウンロードして下さい)

H29年度沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業前期公募要領
20170405_前期公募要領.pdf
PDFファイル 192.3 KB
H29年度沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業前期公募様式
20170405_前期公募申請書様式.docx
Microsoft Word 80.8 KB

7.【質問への回答】(2017.4.11更新)

H29年度イノベ回答.pdf
PDFファイル 397.3 KB

----------------------------------------------------------------------------------------------------

「ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業」公募案内

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、「ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業」の募集を以下の内容で実施します。

1.事業概要

 

 (1)目的

公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下、科技センターという)では、これまで「知的クラスター形成に向けた研究拠点構築事業」で整備したオープンリサーチセンターにおいて、先端DNAシーケンサー“PacBio RS を核としたゲノム解析研究基盤を整備し、維持するとともに高度化を図り、多くの研究実績を培ってきた。

平成27年度の当該事業終了とともに、当該事業において導入したゲノム解析機器等の有効利用について科技センターは、平成28年度「地域活性化研究基盤構築事業」として、沖縄ライフサイエンス研究センター(以下、沖縄LSRCという)内に新たに研究拠点を再構築した。

本事業は、「知的クラスター形成に向けた研究拠点構築事業」を通し、沖縄県内外の多くの研究者にその優位性を認められてきたゲノム解析研究基盤を新たに構築し、今後も沖縄の科学技術振興のために利活用することを目的とする。

 

(2)事業内容

  ゲノム解析研究基盤を活用する機関とともに、これまでに科技センターが蓄積してきた人的資源や研究ノウハウを生かし、県内外の研究機関や企業等とネットワークを構築し、さらなるゲノム解析研究基盤の発展と沖縄の優位性を確立するため、沖縄LSRCに新たに構築した PacBio RS 中心としたゲノム解析研究基盤を貸与する事業である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※詳細については、下記、資料をダウンロードして確認ください。

【ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業】公募要領
【ゲノム解析活用事業】H29公募要領.pdf
PDFファイル 108.6 KB
【別紙 機器リスト】
機器リスト.pdf
PDFファイル 43.2 KB
【ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業】申請書 様式
H29申請書 様式(添付書類(ア)(イ)(ウ)(エ)).xlsx
Microsoft Excel 44.2 KB

----------------------------------------------------------------------------------------------------

※下記の入札は終了いたしました。

「沖縄ライフサイエンス研究センター動物実験施設整備」 入札案内

公益財団法人沖縄科学技術振興センターが発注する「沖縄ライフサイエンス研究センター動物実験施設整備」について、一般競争入札に付するので、次の通り公示する。

1.競争入札に付する事項

(1)  件名: 沖縄ライフサイエンス研究センター動物実験施設整備

(2)  入札申込期限 :平成281227日(火)午後5時まで

(3)  入札日:平成281228日(水) 午前10

(4)  入札場所:沖縄バイオ産業振興センター 1階会議室

         沖縄県うるま市字州崎5-1 

(5)  実施内容:別添入札説明書及び業務仕様書等のとおり

(6)  実施場所:沖縄県うるま市字州崎58

         沖縄ライフサイエンス研究センター105号室

 

2.お問い合わせ先

  担当:大兼、古謝

  公益財団法人沖縄科学技術振興センター

  沖縄県うるま市字州崎5-1 沖縄バイオ産業振興センター215号室

  TEL:098-921-2500FAX098-921-4700

--------------------------------------------------------------------------------------------------

平成28年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」  委託共同研究 後期公募案内

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、平成28年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」の後期募集を以下の内容で実施します。

1.概要

公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下「OSTC」という。)では、平成27年度、琉球大学(産学官連携推進機構)と共同し、沖縄県から委託を受けて「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」を開始しました。この事業は、本県大学等が有する研究シーズと企業ニーズをマッチングする体制を構築し、企業ニーズを踏まえた大学等の基礎研究を支援することで、県内研究シーズを活用した新事業・新産業の創出を促進することを目的としております。

  OSTCでは、この事業の一環として下記のとおり研究テーマの後期募集を行い、共同研究の支援を行います。

 

2.日程

  1. 公募期間: 平成28年7月29日(金)~ 平成28年822日(月)17
  2. 質問期間:平成28年8月19日(金)12時まで

3.支援対象者

県内大学等、県内外企業

(*大学等とは、国公私立大学、高等専門学校を意味します)

4.支援要件

(1)大学等が保有する研究シーズにより企業ニーズの解決や技術移転へとつながる具体的な計画(知財戦略を含む)が提示され、達成すべき目標(知財取得等)が明確であることが求められます。
(2)支援対象は、「医療・健康」または「環境・エネルギー」「農林水産」に関連する分野とします。
(3)研究責任者(プロジェクトリーダー)は以下の2つを満足することが必要です。
  ①技術移転の可能性が見込まれる大学シーズの創出に関わった者であること

  (同成果の基となる特許がある場合は、その発明者であること) 
  ②研究開発の実施期間中、日本国内に居住し、かつ、日本国内の大学等に常勤の研究者として所属して

   いること。

 

 

5.支援額、支援件数、支援期間

【支援金額】 平成28年度は1研究テーマ当たり年間300万円(税込)以内とする。

         (後期公募については本年度実施期間を勘案した額となっております。)

【採択件数】 6~7件程度。

【支援期間】 最長3年間(契約日~平成31年3月末(予定))

         本年度は、平成28年10月~平成29年3月17日(予定)を支援期間とします。

 

 

6.応募申込み・問い合わせ(必要資料をダウンロードして下さい)

★(沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業)後期公募 要領.pdf
PDFファイル 266.9 KB
★(沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業)後期公募 申請書様式.docx
Microsoft Word 100.5 KB

7.後期公募【質問への回答】(平成28年8月18日 更新)

質問への回答0818.pdf
PDFファイル 86.6 KB

※下記の公募受付は終了いたしました。

平成28年度「沖縄・ハワイ協力推進事業」公募案内

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、平成28年度「沖縄・ハワイ協力推進事業」の募集を以下の内容で実施します。

 

1.沖縄・ハワイ協力推進事業概要

本事業は、沖縄の振興又は沖縄の抱える課題解決に資する研究の活性化を図るため、地理的、自然的特性等で多くの共通点を有するハワイとの科学分野に関する共同研究に関し、県内の若手研究者へ研究費を助成することにより、国際的な視点を有する研究者を育成するとともに、研究ネットワークの構築を図ることを目的とする。

 

2.支援方法

ハワイとの協同研究構築等に向けて、ハワイへのプレ調査費用(数日間の旅費)等を提供し、関係機関との連携構築や、その後の本格的な共同研究等へ繋げるための研究企画提案に対して支援を行う。

 

※詳細および申込み・問い合わせにつきましては、必要資料を下記よりダウンロードして下さい。

【沖縄・ハワイ協力推進事業】公募要領.pdf
PDFファイル 287.1 KB
【沖縄・ハワイ協力推進事業】公募様式.docx
Microsoft Word 67.8 KB

------------------------------------------------------------------------------------------------------

「ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業」公募案内

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、「ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業」の募集を以下の内容で実施します。

1.事業概要

 

 (1)目的

公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下、科技センターという)では、これまで「知的クラスター形成に向けた研究拠点構築事業」で整備したオープンリサーチセンターにおいて、先端DNAシーケンサー“PacBio RS を核としたゲノム解析研究基盤を整備し、維持するとともに高度化を図り、多くの研究実績を培ってきた。

平成27年度の当該事業終了とともに、当該事業において導入したゲノム解析機器等の有効利用について科技センターは、平成28年度「地域活性化研究基盤構築事業」として、沖縄ライフサイエンス研究センター(以下、沖縄LSRCという)内に新たに研究拠点を再構築した。

本事業は、「知的クラスター形成に向けた研究拠点構築事業」を通し、沖縄県内外の多くの研究者にその優位性を認められてきたゲノム解析研究基盤を新たに構築し、今後も沖縄の科学技術振興のために利活用することを目的とする。

 

(2)事業内容

 

ゲノム解析研究基盤を活用する機関とともに、これまでに科技センターが蓄積してきた人的資源や研究ノウハウを生かし、県内外の研究機関や企業等とネットワークを構築し、さらなるゲノム解析研究基盤の発展と沖縄の優位性を確立するため、沖縄LSRCに新たに構築した PacBio RS 中心としたゲノム解析研究基盤を貸与する事業である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※詳細については、下記、資料をダウンロードして確認ください。

【ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業】公募要領
【ゲノム解析活用事業】公募要領.pdf
PDFファイル 119.7 KB
機器リスト
機器リスト.pdf
PDFファイル 43.2 KB
【ゲノム解析研究基盤活用による研究等支援事業】申請書 様式
申請書 様式(添付書類(ア)(イ)(ウ)(エ)).xlsx
Microsoft Excel 44.1 KB

平成28年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」委託共同研究公募案内

※終了いたしました。※

 H28年度第1回公募結果

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、平成28年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」の募集を以下の内容で実施します。

1.事業概要

公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下「OSTC」という。)では、平成27年度、琉球大学(産学官連携推進機構)と共同し、沖縄県から委託を受けて「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」を開始しました。この事業は、本県大学等が有する研究シーズと企業ニーズをマッチングする体制を構築し、企業ニーズを踏まえた大学等の基礎研究を支援することで、県内研究シーズを活用した新事業・新産業の創出を促進することを目的としております。

  OSTCでは、この事業の一環として下記のとおり研究テーマの募集を行い、共同研究の支援を行います。

 

2.日 程

  1. 支援期間: 平成28年6月上旬 ~ 平成30年度末(予定)
  2. 公募期間: 平成28年4月6日(水)~ 平成28420日(水)17時
  3. 質問期間: 平成284月19日(火)12:00まで

3.支援対象者

県内大学等、県内外企業

(*大学等とは、国公私立大学、高等専門学校を意味します)

4.支援要件

①大学等が保有する研究シーズにより企業ニーズの解決や技術移転へとつながる具体的な計画(知財戦略を含む)が提示され、達成すべき目標(知財取得等)が明確であることが求められます。
②支援対象は、「医療・健康」または「環境・エネルギー」「農林水産」に関連する分野とします。
③研究責任者(プロジェクトリーダー)は以下の2つを満足することが必要です。


①技術移転の可能性が見込まれる大学シーズの創出に関わった者であること (同成果の基となる特許がある場合は、その発明者であること) 
②研究開発の実施期間中、日本国内に居住し、かつ、日本国内の大学等に常勤の研究者として所属していること。

4.支援額、支援件数、支援期間

【支援金額】 平成28年度は1研究テーマ当たり年間500万円以内とする。

【支援件数】 各年度10件程度。(応募状況により、後期募集の可能性あり)

【支援期間】 最長3年間(契約日~平成30年3月末)。

6.応募申込み・問い合わせ(必要資料をダウンロードして下さい)

H28_沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業_公募様式 公募要領
20160406_公募要領.pdf
PDFファイル 298.3 KB
H28_沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業_公募様式 公募申請書
20160406_公募様式.docx
Microsoft Word 77.7 KB

公益財団法人沖縄科学技術振興センターにおいて、下記のとおり一般競争に付します。

※終了いたしました。

 

1.競争入札に付する事項

 (1)件名:理化学機器等移設作業及びラボ原状復旧作業

 (2)入札申込期限:平成28年3月17日(木)12時00分まで(必着)

 (3)入札日:平成28年3月18日(金)16時00分

 (4)入札要領:下記のPDFをご確認ください。

 

2.入札説明書の配布について

 (1)配布期間:平成28年3月14日(月)~平成28年3月16日(水)(9時00分~17時00分)

 (2)配布場所:公益財団法人沖縄科学技術振興センター 本所

         (〒904-2234 沖縄県うるま市州崎5-1 沖縄バイオ産業振興センター215)

 

3.お問い合わせについて

 公益財団法人沖縄科学技術振興センター 本所 TEL:098-921-2500/FAX:098-921-4700

 

入札公示.pdf
PDFファイル 890.0 KB
仕様書.pdf
PDFファイル 4.1 MB

下記の公募受付は終了しました。

入札公示

公益財団法人沖縄科学技術振興センターにおいて、下記のとおり、調査の委託について一般競争に付します。


1.競争入札に付する事項

(1)件名    :香港消費者調査 一式

   a.香港化粧品に関するアンケート調査

   b.香港化粧品に関するグループインタビュー調査

(2)入札申込期限:平成27年11月2日(月)午後5時まで

(3)入札日時  :平成27年11月4日(水)午前11時

(4)入札説明書 :下記、PDFをご参考ください

(5)実施場所  :香港、沖縄

(6)納入場所  :公益財団法人 沖縄科学技術振興センター

   沖縄県うるま市字州崎5-1 沖縄バイオ産業振興センター215号室

 

2.入札説明書の配布期間および場所

(1)配布期間

平成27年10月28日(水)から平成27年11月2日(月)まで

午前9時から午後5時まで(但し、土日祝祭日を除く。)

(2)配布場所:公益財団法人 沖縄科学技術振興センター

沖縄県うるま市字州崎5-1 沖縄バイオ産業振興センター215号室

.競争に参加する者に必要な資格に関する事項

以下の掲げる要件を全て満たす者であること。

(1)沖縄県に本社または営業所を有する法人であること。

(2)市場調査対象である香港に営業所または関連会社、パートナー会社があり、現地スタッフによる実作業が可能であること。

 

4.入札に必要な書類および提出期限、場所

(1)提出書類:入札参加表、登記簿謄本の写し

(2)提出期限:平成27年11月2日(月)午後時まで

(3)提出場所:公益財団法人 沖縄科学技術振興センター

沖縄県うるま市字州崎5-沖縄バイオ産業振興センター215号室

 

.お問い合わせ先

  公益財団法人 沖縄科学技術振興センター

  Tel.098-921-2500 / Fax.098-921-4700

  担当:垣花(かきのはな)kakinohana@ostc.okinawa.jp

 

入札説明書
香港消費者調査 入札説明書.pdf
PDFファイル 151.0 KB
様式(入札参加表明書,委任状,入札辞退届,入札書)
入札参加表明書,委任状,入札辞退届,入札書.pdf
PDFファイル 109.3 KB
仕様書
香港消費者調査 仕様書.pdf
PDFファイル 121.2 KB

公益財団法人沖縄科学技術振興センターでは、平成27年度「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」の募集を以下の内容で実施します。

1.事業概要

公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下「OSTC」という。)では、平成27年度、琉球大学(産学官連携推進機構)と共同し、沖縄県から委託を受けて「沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業」を実施することになりました。この事業は、本県大学等が有する研究シーズと企業ニーズをマッチングする体制を構築し、企業ニーズを踏まえた大学等の基礎研究を支援することで、県内研究シーズを活用した新事業・新産業の創出を促進することを目的としております。

  OSTCでは、この事業の一環として下記のとおり研究テーマの募集を行い、共同研究の支援を行います。

 

2.日 程

  1. 支援期間: 平成27年10月下旬 ~ 平成29年度末(予定)
  2. 公募期間: 平成27年9月7日(月)~ 平成27年9月30日(水)17時
  3. 質問期間: 平成27年9月16日(水)

3.支援対象者

県内大学等、県内外企業

(*大学等とは、国公私立大学、高等専門学校を意味します)

4.支援要件

①大学等が保有する研究シーズにより企業ニーズの解決や技術移転へとつながる具体的な計画(知財戦略を含む)が提示され、達成すべき目標(知財取得等)が明確であることが求められます。
②支援対象は、「医療・健康」または「環境・エネルギー」に関連する分野とします。
③研究責任者(プロジェクトリーダー)は以下の2つを満足することが必要です。


①技術移転の可能性が見込まれる大学シーズの創出に関わった者であること (同成果の基となる特許がある場合は、その発明者であること) 
②研究開発の実施期間中、日本国内に居住し、かつ、日本国内の大学等に常勤の研究者として所属していること。

4.支援額、支援件数、支援期間

【支援金額】 平成27年度は1研究テーマ当たり年間250万円以内とする。

       (ただし、28年度・29年度は500万円以内を予定)。

【支援件数】 各年度5件程度。

【支援期間】 最長3年間(契約日~平成30年3月末)。

6.応募申込み・問い合わせ(必要資料をダウンロードして下さい)

HOMEへ                                                         知的クラスター 新着情報へ

 

海洋危険生物による被害発生は、7月と8月に年間の6~7割が集中しています。ぜひダウンロードしてご活用ください。

『海の危険生物治療マニュアル』.pdf
PDFファイル 24.1 MB