財団からのお知らせ

平成23年11月29日

当財団の公益財団法人への移行について

沖縄県公益認定等審議会より基準適合の答申をいただきました

当財団は、平成23年9月29日に公益財団法人への移行認定申請を行いましたが、11月25日付けで沖縄県公益認定等審議会から沖縄県知事あてに、当財団が公益財団法人の認定基準に適合する旨の答申が出されましたので、ここにお知らせいたします。

今後、沖縄県知事の公益認定決定を経て、新たな公益財団法人として登記することとなります(登記は平成24年4月1日を予定しております)。

 

答申書は次のとおりです。

https://www.koeki-info.go.jp/pictis_portal/common/index.do?contentsKind=120&gyouseiNo=47&contentsNo=00011&syousaiUp=0&procNo=contentsdisp&renNo=1&contentsType=02&houjinSerNo=&oshiraseNo=&bunNo=1120203468&meiNo=1120215459&seiriNo=undefined&edaNo=undefined&iinkaiNo=undefined&topFlg=0

 

新公益法人制度改革への対応について

平成20年12月1日、公益法人制度改革関連3法(※)が施行され、従来の公益法人(社団法人・財団法人)は自動的に「特例民法法人」となり、新法施行より5年以内(平成25年11月30日まで)に新制度の一般社団・一般財団法人または公益社団・公益財団法人に移行することになっています。

 

財団法人沖縄科学技術振興センターは、公益財団法人への移行を前提に具体的な対応に取り組んでいます。

 

※一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(法人法)、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律(認定法)、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律及び公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(整備法)

平成22年12月2日 最初の評議員の選任方法について認可申請をしました

 

 

新公益法人制度に関する詳しい情報は、国(内閣府)及び都道府県公式の総合情報サイト『公益法人information』をご参照ください。

 

海洋危険生物による被害発生は、7月と8月に年間の6~7割が集中しています。ぜひダウンロードしてご活用ください。

『海の危険生物治療マニュアル』.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 24.1 MB