お知らせ


令和2年度 沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業(出口志向型研究支援業務)に採択された共同研究を掲載しました。

令和2年度 採択の委託研究

※「研究テーマ名」および研究代表者名を、応募された順番に記載※

  1. 「過度なアルコール嗜好性および軽度認知機能障害を緩和する機能性食品の試作品開発と実用化・学術基盤の構築」
    琉球大学 大学院医学研究科 教授 益崎 裕章
  2. 「迅速な至適タンパク質作製プラットフォームの開発研究」
    琉球大学 大学院医学研究科 助教 村上 明一
  3. 「沖縄海洋生物由来有用天然化合物生合成遺伝子の探索と同定による有用遺伝子情報のビジネスモデルの構築」
    琉球大学 理学部海洋自然科学科 教授 田中 淳一
  4. 「サンゴの周年産卵の産業化を目指した生殖細胞の増殖・増大制御技術の開発」
    琉球大学 理学部海洋自然科学科  教授 竹村 明洋
  5. 「皮膚創傷治癒促進を目指した硫化水素ガスの新基材開発とその効果に関する研究」
    琉球大学 大学院医学研究科 教授 垣花 学
  6.  「新しいダニ防除法の開発」
    琉球大学 熱帯生物圏研究センター 教授 新川 武
  7. 「鶏のウィルス感染症に関するワクチン開発」
    琉球大学 熱帯生物圏研究センター 助教 玉城 志博
  8.  「沖縄県産モズクを海藻消化菌で発酵させた栄養分を含有する食品の開発」
    沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科 教授 池松 真也
  9. 「泡盛蒸留粕を用いた高齢者向け高機能栄養補助食品の開発」
    琉球大学 農学部 教授 平良 東紀
  10. 「マイクロデバイスを用いたインスリン分泌細胞の制作」
    琉球大学 大学院医学研究科再生医学講座 教授 野口 洋文
  11.  「環境にやさしい天然由来保水ポリマーの開発による農業用水および肥料の削減」
    琉球大学農学部附属亜熱帯フィールド科学教育センター 教授 モハメド・アムザド・ホサイン
  12. 「 ヒトパピローマウイルス関連腫瘍の病理組織診断薬開発の研究」
    琉球大学 大学院医学研究科 助教 池上 太郎
  13.  「沖縄県産精油作物栽培の活性化と機能性の芳香製品の開発」
    琉球大学 農学部 准教授 諏訪 竜一
  14.  「ベータグルカンによる“長寿菌”アッカーマンシアへの影響」
    名桜大学 大学本部 学長 砂川 昌範
  15.  「高機能性島ラッキョウ濃縮エキスの開発」
    沖縄工業高等専門学校 技術支援室 技術専門員 藏屋 英介
  16.  「機能性および汎用性の高い培養容器の開発」
    琉球大学 医学部 先端医学研究センター 特命助教 角南 寛

沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業