公募・入札情報等


令和3年度 沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業(委託共同研究)公募のお知らせ

1.概要
沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業(出口志向型研究支援業務)は、沖縄県から委託を受けて公益財団法人沖縄科学技術振興センター(以下「OSTC」という。)が実施する事業です。
この事業は、本県大学等が有する研究シーズと企業ニーズをマッチングする体制を構築し、企業ニーズを踏まえた大学等の研究を支援することで、県内研究シーズを活用した新事業・新産業の創出を促進することを目的としております。
OSTCでは、この事業の一環として下記のとおり研究テーマの募集を行い、共同研究の支援を行います。

2.日程
公募期間:令和3年4月5日(月)~令和3年4月26日(月)17時
質問期間:令和3年4月5日(月)~令和3年4月21日(水)12時まで

3.対象者
県内大学等、県内外企業(*大学等とは、国公私立大学、高等専門学校、沖縄科学技技術大学院大学を意味します)

4.応募要件
(1)大学等が保有する研究シーズにより企業ニーズの解決や技術移転へとつながる具体的な計画(知財戦略を含む)が提示され、達成すべき目標(知財取得等)が明確であることが求められます。
(2)支援対象は、「医療・健康」または「環境・エネルギー」「農林水産」に関連する分野とします。
(3)研究責任者(プロジェクトリーダー)は以下の2つを満足することが必要です。
・・①技術移転の可能性が見込まれる大学シーズの創出に関わった者であること。
・・(同成果の基となる特許がある場合は、その発明者であること)
・・②研究開発の実施期間中、日本国内に居住し、かつ、日本国内の大学等に常勤の研究者として所属していること。

5.支援額、支援件数、支援期間
【支援金額】1研究テーマ当たり年間400万円(税込)以内
【採択件数】2件程度
【支援期間】1年(契約日~令和4年2月末日)

※1 年度末に成果内容の評価を行います。
※2 予算状況に応じて、支援内容を変更する場合があります。

6.応募申込み(必要資料をダウンロードして下さい)

 7.その他
OSTCが設置・運営する審査委員会(非公開)において、申請書及びプレゼンテーションに基づき審査を行います。


■R3 沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業(委託共同研究)公募要領(PDF)

■R3 沖縄科学技術イノベーションシステム構築事業(委託共同研究)公募_申請書様式(Word)